<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マイ・アーキテクト

今日初日の、マイ・アーキテクト、見てきました。
c0000125_143319.jpg
ちょっとお酒が入ってから行ったので、若干眠気が・・という事でところどころ記憶が飛んでおりますが・・
ルイス・カーンはいわずとしれた建築界の巨匠。 そしてその私生活がかなり破綻をきたしていたことでも知られています。

その破綻した私生活ゆえか、彼は、NYのペンシルバニアSt.の地下のトイレでその最期を向かえ、そしてその死体は3日間も身元不明者として死体安置所にて安置されていたのです。
そんなんなので、その当時、11歳だった息子(といっても愛人の子であるのですが)は、父とは一体、どんな人だったのであろう??とずーっと疑問を抱き続けていたようです。
そして彼は自分(のルーツ)探しの旅にでます。
そう、それは彼の父親、ルイス・カーンの設計した建築、及びその知り合いを一つ一つたずねて回るというものであったのです。

その旅をドキュメンタリーとして、映像としてまとめたのがこの映画です。
息子である彼の目をとおし、ルイス・カーンという人がどのような人であったのか・・ 
それを眺め、考えていくことの出来る映画です。
そしてカーンの建築群も一つ一つきれいに撮られているので、建築好きにはなかなかたまらない映画ですね。(現に何人も建築家がみにこられておりました)
建築にたいする評判もまちまちであってそれも面白かったです(リチャーズ医学研究所など、使う人々にはかなり散々な評判なようで・・)

彼の生き方、それ自体は賛美、及び賛同できるものでは決してないなぁ~と思うのですが、そこに関係した人々がみな、そこまで恨むような人がおらず、逆にいまだに彼の痕跡が残り、それを信じている人々のほうが多いのではとおもいます。
それだけのエネルギーをもって生きた人なのであったのだなぁ~と思います。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-29 01:11 | フィルムもろもろ

住宅

世は堀江ショックのようですが、私はチュウタショックで・・・先週末からどうもポヤーンとしてました。

しかしまぁそうはいっても学校のレポートやら設計課題の締め切りはやってくるわけで・・
もくもくとこなしてみました。

で、今回の作品。
c0000125_23505218.jpgこの課題は、敷地とかかなりざっくり与えられていて、そういった敷地からのコンテキストの読み取りとかそういったことはさておき、1人新たにメンバーが加わったというストーリを各自で設定してそのコンセプトに沿った住宅を設計してみましょうという、コンセプトベースの課題でした。
(2年生にとっては建築はじめての課題なので。。)

ま、そういったわけでかなり敷地はたっぷり、形もほぼ"□"というあんまり現実じゃありえないような(でも代々木に実際ある敷地とのこと・・ どこかわからないけど・・)状況なので、普段は敷地から建物の形を考えていくのですが、そのプロセスは一切省き、まずは立方体を設定して、そこから建ペイを満たすよう、孔を抜いていくという作業でニュートラルな形を割り出して見ました。

それ以降は、ある意味こじ付けで 「彫刻家、および3世帯の家」 というコンセプト設定をしてその立方体のボリュームの中身を埋めていくという作業をしました。

なかなか好評でした。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-28 00:07 | ケンチクもろもろ

雪の日

朝起きたら一面の雪景色。
昨夜、チュウタの一件もあり、大慌てで実家に帰ってきていたため、今日は一日、家に閉じこもってました。(というか、実家は、最寄り駅まで歩いて30分かかるため、事実上、家から出られない・・・)

雪の中、父親と庭に穴をほってチュウタを埋めてあげました。
ケージもきれいにお掃除しました。

でもなんだか主を失ったケージを見るとまだまだつらいわたくしデス。

またしばらくしたらチュウタ2号をかおうかねぇ~とすこし前向きに母親と話してます。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-22 00:22 | ペットもろもろ

さようなら と ありがとう

今日、というか正確には昨日、チュウタが死にました。
たぶん腎臓病か膀胱炎だったみたいで..(気づかなくてごめんね。。)肛門の辺りから出血をし、それが元で、眠るように死んでいました。

今はショックで、言い表しようのない気持ちでいっぱいです。
いつかはこんな日が来るとはわかっていたのですが、こうも突然、ほんと直前までいつものように、えさをモリモリ食べていたのでなんだか実際、硬くなってしまった彼をみても信じられない気分です。

デモ、、すっごく悲しいのと同時にとっても感謝しています。
手のひらにすっぽり収まるほどの小さな体で、たんに「クウネルアソブ」(by 井上陽水・・)しかしない彼でしたが、いっぱいの笑顔を我が家にもたらしてくれました。

ほんとにありがとうね。

今日は、もうこれだけ
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-21 00:49 | ペットもろもろ

前川國男展 & 

学校が始まると、日々があっという間に過ぎていってしまい、ふと気づくと、もう年明けて2週間もたってるんですね・・
そろそろ新年ボケも直さないと・・ということで、己の建築熱に少しでも火がつけばとおもい、この土曜、東京ステーションギャラリーで開催中の、「前川國男展」に行ってきました。

その生涯において携った建築は、全国津々浦々、相当数に及び、そして亡くなる少し前まで、スケッチをし続けた人であり、そのエネルギーに圧倒されました。
大学卒業後、渡仏し、コルビュジェに学んだ氏は(すっごい勇気あるよなぁ~)、日本に帰国後は、その教え、考え方を彼自身で消化したうえで一つ一つの作品で明確な意図を持って実践していった人であると、その各作品、それぞれ意志の強い作品を次々に見る中で感じました。
私自身、実際に見ておらず、現存する作品もまだまだあるので、出来るだけ早いうちに見て回ろうと思います。

で、そういったエネルギーを感じ、ようやっと、自身の建築熱も再度、少しづつ燃えつつある、現状です^<>^

・・・といいつつ、今日は、友達の卒製の手伝いをして、ようやく燃え出したエネルギーの70% ほど消化してしまったような気が・・・
1/2000 で新宿駅近辺の敷地模型を作ったのですが・・・まさしく


スタイロ地獄


もう、あんまりスタイロ見たくない・・
でも今度は大学の先輩の卒製を手伝わなくてはならないのだ

きーーーー

ちなみに歯はすっかり埋めなおしてもらって、おまけに歯石を取ってもらってつるつる^0^//
歯磨きをしっかりしてこのつるつる感を維持しなくちゃ
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-16 01:37 | ケンチクもろもろ

歯がいたい

歯医者にいったら、もともとの虫歯のつめたのをつめなおすって事で、麻酔をうたれました。
口周りの麻酔ってどうも気持ちがわるい・・

最後のうがいでも油断するとぴゅーっと水が飛び出してしまう・・
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-08 15:08 | others

1日おくれのHappyNewYear

2週間に及ぶ、NY旅行もとうとう終わって帰国しました♪
機上でそれもNY時間での新年でした。
c0000125_2323733.jpg今日は近所の神社で初詣♪15円奉納(←じゅうぶんごえんがありますように・・欲張り??)

恒例のおみくじは中吉



これ迄の幸福があるのは神の御恵みと祖先の守護によるものなので安心せずに自分も人をも慈しみ世の為に尽くせばいよいよ運盛んに他所は嵐吹きても自分のところに何事もなく幸多し

はぁい。
感謝のこころですな^<>^

学問 自己への甘えをすてよ ←痛い。。痛いとこつかれてる・・
待人 さわりなく来る ←さわり??
恋愛 思うだけでは駄目 ←へいへい
失物 必ず出る 早く探せ ←なんか此処まで断言されると微妙・・

商売 売買物何れも吉
相場 買え 大利あり
    ←ギャンブルな一年になりそうだ・・ 
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-02 23:06 | others