<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ハムの年齢

c0000125_1626582.gif最近のチュウタはあんまり動かない

c0000125_1041016.jpgせっかく、和室に野放しにしてやっても、部屋の隅っこでまるーくなってぽりぽり体を掻いてたり、足をなめなめしていたり、ぼーっとしている。



c0000125_10465483.jpg
以前は捕まえるのが難しいほどトトーーーっとかけずり回っていたのに。
飼い始めてそろそろ一年経つので、もうお年なのかなぁ~なんて思っていたのですが。。

ネット上でハムスターの年齢表なるものをゲット
これによると家のチュウタはたぶん、35歳くらいらしい。

おいおい、まだ働き盛りの年齢ではないか・・・
どうにもこうにもぐうたらハムになってしまったようです。家のチュウタは・・
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-31 16:19 | ペットもろもろ

横浜

c0000125_2346339.jpg
かねてより行こう行こうと思ってた「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」 by FOA にいってきました。(^_^)v
天気もよかったこともありその形状が埠頭においてはっきりと浮かびあがりより一層迫力を増していました。なんといっても驚いたのがその一体感。ガラスからデッキ、そして手すりに至るまですべてが連続し、一体となって景色にとけ込んでいっているのです。
そこに訪れる人々までも取り込みながら。。圧巻♪
もっとたくさん写真をとったので編集して後ほどアップ
併設されるカフェでのお食事もおすすめ。
横浜のベイエリアの風景(インターコンチ、ベイブリッジなど)をバックにワインなぞのみながら・・・



c0000125_2346333.jpg
それから横浜といえば恒例の中華街で飲茶ランチ。
慶福楼という、福建料理のお店。
薄味でとってもおいしかった♪ とくにパイコー麺が(左端のね)
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-30 23:46 | ケンチクもろもろ

カレーのはずが

c0000125_11463213.jpg
デリーにいってみたらこみこみだったので、結局、近くの兄夫食堂へ。大満足(^O^)
スンドウフチゲジュセヨー
煮立ってマース
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-28 11:46 | モバイルもろもろ

iPod Shuffle

c0000125_15264659.jpg
一昨日、届いたのじゃ。ホンとちぃちゃくて軽いのだ...感動もの。隣のシャーペンの芯の容器と比べてみてください。 長さはちと長いけど厚みはほぼ一緒。
ただちょっと裏のスィッチオフとシャッフルの切り替えボタンが使いにくいんだけどね。。。
後はストラップが単なる紐なところを改善してくれたらもんくなし
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-26 15:26 | ケンチクもろもろ

ハングッキさ~

c0000125_1484391.jpg
今日は肌寒かったので一番近いお店、一龍にしました。コムタンでまったり。うーん、濃厚なスープがしみわたるぅ
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-26 14:08 | モバイルもろもろ

ARCHIGRAM

昨夜、下記の講演会に行ってまいりました
水戸芸術館現代美術センター主催「アーキグラムの実験建築 1961-1974」 協力企画講演会
TN プローブ・サロン「The Archigram Cities」

イギリスでデザインを勉強していたときにチューターから「アーキグラムはエクセレントなのよーぉ~」とは聞いていて、図書館とかで見かけるたびに彼らの作品をながめていたので、そのメンバーを直接目の当たりにできた!ので、とても感動しました。

内容は彼らのうちデニス・クロンプトン、マイケル・ウェブ、デヴィッド・グリーンの3人それぞれのプレゼンテーション(というか各人の今、考えていることの発表)、それから今回スケジュールの会わなかったピーター・クックのビデオによるこれまた発表。

そのあと休憩をはさみ、彼らと今村創平氏とのディスカッションという形でした。

前半の彼らの発表はテンデバラバラな内容で、でもそれがアーキグラムらしいといえばらしい、そんな感じでうまくまとめきれませんσ
自然の中に突然、TVが出現したりするそのアンバランスさをダイナミズムと考えていたり、また太陽の軌跡を建築にどう生かしていくかと真剣に考えていたりと。。。
まーなんだかとっぴなんだけど、本人達はいたって真剣なので、そこがありえるかもなぁ~と思わせてしまうところが面白かった<<<ぜんぜんダメですね・・

後半のディスカッションは時間があんまりなかったのとモデレーターの今村氏の質問がさえなかったのでノーコメント

これは題名にもあるように現在、
水戸芸術館現代美術センターで開催されている

「アーキグラムの実験建築 1961-1974」

にちなんで行われたもの
こちらのスペースデザインはデヴィッド・グリーン氏が手がけているとの事です。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-25 14:56 | ケンチクもろもろ

ほっこり

c0000125_1615590.jpg
今日は京料理のお店、鈴よしにてカニ雑炊。うーん、ほっこり。いいお味です(*^_^*)
卵がすごーくふんわりしていて、まろやかさ倍増!
いやいや、寒い冬にはよいねぇ~
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-24 16:15 | モバイルもろもろ

試験終了

ということで、先週は大学の試験期間でした。
どうにかこうにか終わりましたので、ほっと一息。

そう、それでアップし忘れていたのですが、

SVERRE Fehn展、行ってまいりました。
すべてがとても詩的な建築で、心が洗われました。

彼自身の哲学に基づいて建造物を構成しており、とくに周囲の自然とその建造物の溶け込み具合がとても自然で違和感のない流れるような建築でした。

c0000125_10245119.jpgSVERRE Fehnについてはこちら

今日、いろんなサイトを見ていたらSVERRE Fehnについて興味深いレポートが載っているところがありました。それによると、彼の建築家人生は、決して順風満帆ではなく、1975年、完成間もない聾学校のスコーダーレンスクールに対するメディアの一方的な批判により、7年間もの間、一つも仕事を請け負うことができなくなってしまうという不遇の時代があったそうなのだ。<<しかしこの事件?はそのプロフィール上、けっして語られることがないそうな

ということで興味のある方はこちら
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-24 10:24 | ケンチクもろもろ

コンビニ弁当の進化論

c0000125_1643775.jpg
先週の水曜日にたべたビビンバ丼 from am.pm
いや、意外においしかった。かつ、容器のふたに注目。
店先でも外側のラップだけはずせば、卵とかをぬいて温められるようになっているのだ。。
さすが、日本人。 きめ細かい!!!!




|^^^^|〇|^^^^|
\   ^^^^^   /     ←こんな感じ
 \        /
  =====
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-17 16:04 | モバイルもろもろ

アーキラボ

久々に建築の話題を

昨日、本当は、東京芸術大学美術館陳列館で開かれているSVERRE FEHN展に行こうとしていたのだが、月曜のため、休館σ とのことであるため、急遽、予定変更。

六本木ヒルズで開かれている、「アーキラボ:建築・都市・アートの新たな実験展 1950-2005」に行ってまいりました。

このパンフレット&ポスターを見たとき、「サイバー建築」の展覧会かなぁ~とおもい、正直言ってあんまり期待していなかったのですが、。。。


行ってみてびっくり!
内容は相当濃いし、またマニアック・・・
(東京シティービューのついでによったおば様&おじ様には理解不能というか、そのすごさがわからなかったであろう・・ただ単になんか宇宙船みたいなものが展示してあるなぁ・・という感想であろう。)

展覧会概要にも
「アーキラボ:建築・都市・アートの新たな実験展 1950-2005」は、フランス、オルレアン市のサントル地域現代芸術振興基金(FRAC Centre)のコレクションにポンピドゥー・センターの建築コレクションを合わせ、約90名の建築家、220のプロジェクトを、およそ500点の出品物で紹介する森美術館で最初の、そして日本でも最大級の建築展です」
とあるように、何部屋にも渡り、1950年代からこれまでの建築家が模索し、実験、および実践を行ってきた、都市空間、及び社会環境に対するさまざまな問いかけの結果が展示されています。

これまで本でしか見たことのなかったものも多数展示されていて感動しました。
アーキグラムとかコープヒンメルブラウなど刺激的で好きですね・・
また日本でおこったメタボリズムについてこれまであまりわかっていなかったのですが、その一端がすこしわかった気がしました。

あとはこないだ新建築にのっていた伊藤豊雄さんの「ゲント市文化フォーラム」の設計競技案の模型が飾ってあり、誌面で見たときもとても興味深い作品でしたので実際に間近で見てかなり感動しました。


しかしさすがに最後の方には私も息切れしてきました・・
もう一回いってもいいかなぁ~とおもっています。
カタログも荷物重くて買わなかったし・・

c0000125_11441170.jpg
帰りに東京シティービューによりました。


c0000125_11442422.jpg
ちょうど夕刻の時間で、シティービューからの眺め、サンセット間近でとても素敵でラッキーでした。

c0000125_11443668.jpg
次の展覧会はヴィトンのモノグラムの歴史についてのものだそうで、なぜがエッフェル塔が・・
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-11 11:36 | ケンチクもろもろ