<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ご紹介

c0000125_188934.jpg
兄夫(ヒョンフ)食堂のご紹介。ここはひょんなことから見つけたのですが赤坂の赤坂離宮などの近くにあります。この一角は相当ディープな韓国料理街で、このお店はその中でもかなりのものなかんじ。BoAやパク・ヨンハも絶賛(と書いてあった、、ほんとか??)
私の食べたのは白菜を煮込んだチゲ。(ウゴジクッパ というらしい)
個人的には友人の食べてた水豆腐チゲの味が好み

そしてとっても楽しげな HPはこちら
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-27 18:08 | モバイルもろもろ

クリスマスイブ

c0000125_18565812.jpg

クリスマスイブだというのに私は今日も仕事に学校。おまけに今日はデザイン課題の最終提出日。ということで恒例の前夜完徹。何でいつも終わらないのかわからん。ま、気を取り直して今日のランチはふつうだったので行きがけに見つけた紀尾井町のとあるビルディング前での光景。なんとワゴンでランチを売るお店がズラリ。私はその中でも南インドカレーを売るワゴンが気になったなり
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-24 18:56 | モバイルもろもろ

デリー

c0000125_925498.jpg
今日はカレー曜日。って古いか・・
赤坂のデリーのカレー。かなりスパイシー。シナモンとかナツメグといった香辛料がふんだんに使われてます系のお味。今回はインドカレーとベンガルカレー。私のイチ押しはカシミールカレー。ちなみに
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-22 09:25 | モバイルもろもろ

空間術講座17

昨日、六本木ヒルズの六本木アカデミーヒルズスカイスタジオで行われた、「空間の文法1・2・3」の第1回「空間の文法-1:境界・領域・場」に行ってまいりました。
これは、原 広司氏がモデレーターとなり毎回ゲストを招いて、彼がこれまで長年考え、構築されてきた”空間の文法”という概念?手法を、ゲストとの問答形式で紐解いていくというもの。
今、ギャラリー間で「原 広司展:ディスクリート・シティ HiroshiHara:Discrete City」という展覧会が開催されていますが、これに伴って行われる講座の第一回。

こういった抽選ものは今まであたったためしがなかったのに、今回、初めて”当選” 

かつ、ゲストは「隈 研吾 + 藤井 明 氏」 !

元来、ミーハーな私は、いそいそ出かけました。

会場は、関係者1/3、そのた建築関連の学生と仕事をされている方という感じ。
以外に隈さん、親父っぽい。。。などなどきょろきょろ観察。。

さてさて、やはり講師が原さんということで予想はしていたのですが、お話の内容はとても難解でした。
原さんの書物をちゃんと読まないと全体が見えてこないのですが、その言説の中で、なるほどなぁ~とも思ったものをいくつか紹介。


「空間は”境界”と”領域” で分かれる」
「建築はΣである」
「領域の中でその状態が変わる、それがオペレーターによる作用だ」
 →建築は オペレーターを設計することでもある

などなど

数式・記号が駆使され、論が展開されました。

うーん、理解不足です。
もうちょっと勉強します、いずれにしろ。

■ 空間芸術講座17についてはこちら
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-19 12:16 | ケンチクもろもろ

おいでやす

c0000125_10291313.jpg
先先週あたりから気になっていた京料理のお店へ。10席にも満たないくらいの小さなお店。そちらでカニ雑炊をいただきました。岸朝子風に。
「おいしゅうございました」


すべてが上品なお味。 またお店の名前を忘れた・・ → 鈴よし というお店なことが判明。

店内は小京都といった雰囲気で、お店のおばはんももう、京都! 「おいでやすぅ~」とかいわれちゃいます。

鈴よし
 京料理 03-3589-6222 港区赤坂3丁目11-1 難波ビルB1
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-16 10:29 | モバイルもろもろ

まとめて

c0000125_1461160.jpg
更新をしばしさぼってしまいましたのでまとめて。まずは一龍のユッケジャンクッパ。この日はお店が大変こみあっていて店内はカオス状態。ジャンボ尾崎似のおばちゃん含め、もう日本語話す余裕なくおおわらわ。ヨギヨーーー!!
唐辛子もいつもより多めに入っておりました(ToT)でもおいしいけど。

c0000125_1461164.jpg
翌日は常に行きそびれていた土佐料理の店、祢保希(ねぼけ)へ。
どういうわけかいきそびれていたんだけど、行ってみて正解。ご飯もお魚(かつお)もおいしかった。そして私の頼んだ週替り定食(ちと値段は高かったが)のお魚のフライもとてもおいしかった。リピート確実。

c0000125_1461157.jpg
そして今日はまたまた韓国料理のKORYOへ。
このお店は冷麺がおいしくて一応有名らしい(V6の東京ミシュラン?で登場ずみ!)

内装もなんだけど、お味が上品でよろし
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-14 14:06 | モバイルもろもろ

く、くさい

c0000125_1630462.jpg
本日は通りがかりにみつけたジンギスカン焼き肉の店。新規開店のものめずらしさで入ってしまったが大失敗。換気が全然だめで店内に入ったとたんいやな予感はしたのだがもう途中からけむくて気持ち悪いのなんの。店の名前も確認するの忘れたほど。
いまだくさいー。
もう行かない(ToT)
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-07 16:30 | モバイルもろもろ

Oh! my god!

オールド・ボーイを見ました。
カンヌでタランティーノが大絶賛したという映画。どのくらいバイオレンスなのかかなり戦々恐々としていたが、それはそこまでのほどではなかった・・・

うーん。一言、なんだか救われない映画であった・・結局、忘れりゃーいいのか?
これは、面白くないという意味ではなくて・・
映画はよくできていた、さすがに。。すっごい焼肉味の映画でした。

主演の、チェ・ミンスクはさすがの存在感なのですが、(ハウンドドッグの大友に見えてしょうがなかったが・・)、私はユ・ジテ という、彼の存在感がとっても気になりました。

c0000125_1011331.jpg
決して見るからにワルの顔ではなく、逆にとても柔和な顔つきなのに、ふと見せる冷たさ。
心の傷をもった人間というものがウマーク演じられていました。
頭がよさそーな人ですね。

先々週かな?ハングル語講座でインタビューで、彼が出ていたのですが、その中で彼が「僕らは一生懸命この映画を作ったので、皆さんも一生懸命みてください」といっていました。
このコメントにもなんか頭のよさが出てるきがしました。

かなり注目ですね。この俳優。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-06 09:59 | フィルムもろもろ

最近のチュウタ

c0000125_114504.jpg
太りすぎ。そして昨日は久々に私の手に乗ってきたとおもったらなんだか冷たい。(・_・)エッ......?
ってことは。
おしっこ直後。なんとも失敬きわまりない奴であるが、その無邪気さがかわゅいと思ってしまう。だめだこりゃ
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-03 11:45 | ペットもろもろ

いぼってみたが

c0000125_9523762.jpg
昨日のランチはそうめんで名高い揖保乃糸の名を冠したお食事やへ。
さすがそーめんはおいしい気がしたがやはりそーめんだけになにか物足りない。>o<;
体がなにかガツンとしたインパクトのあるものをもとめてるのか
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2004-12-03 09:52 | モバイルもろもろ