カテゴリ:ケンチクもろもろ( 70 )

復活、、そしてWTC

寒空の中、メトロのストのため、40ブロックほどメトロポリタン美術館を含めて歩きに歩いたら、体調をさすがに崩しました。。
一日寝込んでしまいましたわ>_<
で、ようやく何とか復活。(今でも喉はゲホゲホしてるけど)

c0000125_12363639.jpg昨日はSeptember11、WTC跡地へ行き、鎮魂の祈りをささげました。本当にそこだけぽっかり穴が開いているといった空虚感が漂っていました。
物理的な空虚感もさることながら時間もそこだけとまってるような、、、広島の原爆ドームにも似た感じといえばいいのでしょうか。。そんな感じでした。。。
その跡地へのメモリアルタワー、およびモニュメントの建設に当たってはこれまでさまざまな協議が重ねられてきたようで・・
c0000125_12575037.jpg←コンペ1等獲得時のデザイン
私はD.リベスキンドが以前、その国際コンペで1等をとったということはしっていてそれからそのデザインに関して結局すったもんだが合った挙句になんだが停滞気味というのは聞いていたのですが・・

どうもデザインはすっかり変わり、D.リベスキンドも降りたようで、、他のアーキテクトのデザインになっていましたChild**とか言う人です。。

c0000125_1322494.jpg
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-12-24 13:02 | ケンチクもろもろ

え、、まじ??

c0000125_16423718.jpg今回のNYでもひとつ楽しみにしていたグッゲンハイムが、、現在こんな状態だとは誰が予想したでしょうか・・・・
中は通常通りやっているのですが・・
かなりショッキング。。
何でも外装のクラッキングが激しいので、2007年ぐらいまでかけて修繕するとのこと。。
皆さま、お知りおきを・・
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-12-20 16:45 | ケンチクもろもろ

MOMA

早速、いってきました。MOMA。
c0000125_15213051.jpg
ニューヨークはグリッド状の街並みなので、すっごくわかりやすい。
旅行者にとっては、いい街ですね。なのでまったく迷うことなく、雑誌で見ていたとおりのMOMAがすんなり現れました。
ふーしっかし、このクリスマスシーズンだからなのか。。。人人人の嵐で(新宿の比じゃない。。
そもそも個人の肉体が外人はでかいので、すっごい圧迫感・・)
それにつかれてしまう。
ニューヨーカーってタフだなぁ~タフじゃないとやってけなさそう(すでに私は脱落気味。ロンドンのこじんまりした雰囲気のほうがいいや)
で、肝心のMOMAですが、アトリウム(5層?吹抜け)の大空間はさすが谷口氏。視線の切り取られかたが絶妙です。c0000125_15321856.jpgまた、sculpture gardenに向かって開く門構えは、猪熊美術館のファサードを彷彿とさせます。
うーん。しかし展示室の感じがイマイチな印象。
強烈な時差ボケのため、午後3時あたりはボーゼン自失であるいていたせいもあるのかも知れないんだけど・・
なんだかちょっと暗いのと、その膨大な展示物と展示室なのにいすがあんまりないのが本当に疲れ果ててさせてしまうのです。さすがにきついわ・・

結構感じがTATE MODERNと似てるんだけど、TATEのほうが大空間の心地よさが合った気がする。
時差ぼけの治ったあたりにもいっかいいってみるかなぁ~

展示物としては私の好きな作家の作品がいっぱいあってよかった。
圧巻だったのはJ.タレルの作品。
空がぽっかり見えるのかな~なんて期待して入っていってびっくり。
そこには赤い面の空間がボーっと存在していました。
ちょうど所長のコラムにあったような、これこそまさに面色っていうのだなぁ~と思いました。


写真にとって見たけど、まったく色はでず・・・
実物を見て感じるしかありません。


ふー
ところでこの乾燥しまくった空気にはびっくり

パックもってきてよかった・・
c0000125_16233056.jpg
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-12-18 15:40 | ケンチクもろもろ

公開プレゼンテーション

今日はこれから、先日1次審査をつうかしたコンペの公開プレゼンテーションです・・
うーーーーどう発表すればいいんだろう
行きがけの電車で考えなければ。
終わったら事務所にいって、図面と模型をやらなければならない・・

余裕のない一週間だぁ~
(それもこれも16日からNY行く予定にしている私がいけないんだけど・・)
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-12-10 10:22 | ケンチクもろもろ

吉村順三展&リヒター展

時間がさける限り、および興味のわく限り、および体力の続く限り?展覧会やらオープンハウスやら建築をつとめて見るようにしています^<>^;
※バイト先の所長はコラムで「建築家は持久力である」とおっしゃっていますが(詳しくはこちらのコラムをどうぞ)
先週の金曜日は、(まだ持久力の備わっていない私は、コンペ提出後、すっかり脱力し、製図のエスキースもさぼってしまったのだが・・)気合を入れなおすために、良質の建築にふれようと、芸大で行われている、「吉村順三展」にいって参りました。
人の家を設計すると言うことはこういうことなんだなぁ~と実感しました。
一つ一つの作品がそこにこれから住む人のの生活がどのように営まれてゆくのかを丹念にみつめられたデザインであり、そこに吉村エッセンスとも言うべき気品の一滴が加わりなんとも素敵な空間になっているのです。
是非いってみてください。説明つきません。。

また土曜日はこれまた午前にオープンハウス1件、そして午後は所長のレクチャーと建築尽くしの一日。
この感想は、、長くなりそうなのでちょっと後ほど(いったん、すっとばし)

そして昨日、さむーい日曜には、川村美術館まで電車で1時間半もかけていって、G.リヒター展を見てまいりました。
佐倉の駅から更に30分のバスも含めると、片道2時間です・・・
遠かった&寒かった・・

しかし、いってよかったなぁ~とおもいます。
リヒターの作品については、写真集をちょこっと眺めただけだったのですが、当初は、片や一面グレーの絵だったり、片や色とりどりの絵だったりと、どういう意図で描かれてあるのかわからず、だから逆に興味が引かれていたというところがあります。

で、そういったリヒターの一連の作品を昨日、眺め、彼が一貫して「現実とはなにか」と言うことを見つめつづけたのだということがわかり、非常に感銘をうけました。
ここには彼の生い立ちが非常に深く関連しているのです。
というのも彼は東ドイツにうまれ、ベルリンの壁が築かれる本の半年前に西ドイツに移住し、そこで、これまで彼の信じてきたさまざまな事象が180度覆るような体験をしています。
このことが彼に「現実とはなんなのか」と言うことを常に考えさせる要因となったとのことなのです。
これからG.リヒター展を見る方はそういったリヒターの想いを念頭に見ていただくといいかとおもいます。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-12-05 22:27 | ケンチクもろもろ

コンペ提出。。。その後

c0000125_0535789.jpg30日締め切りのコンペをようやっと提出し終わりました。
10月くらいからこのコンペに出そうとおもっていろいろ考えていたのだけれども、、
なかなか考えがまとまらず、、、、(テーマにどう答えたらいいのか、見極めるのがなかなか難しくて、、)かなり悪戦苦闘しました。

最後はかなりばたばたで、事務所に泊って仕上げました。
そしてバイク便で配送。。

いずれにしろ出せたので、一安心。
ほぼ一週間ほどかかりきりでした。
結果はどうなることやら・・

今学期は、学校が少し楽なので、コンペに積極的に出そうときめて、3つ目。
今のところ、1つ、1次審査を通過したのがあって、10日に公開プレゼンテーションがあります。
うーん。 学校での講評会も人知れず緊張していいたいことの3割もいえない私
(他人にはそう見えないらしいのですが、、、以前、コンサルしてたからかなぁ~~)

マジでどうしよう。
あんま深く考えずに出したものなので
(選ばれると実際に製作されるものなので、公開プレゼンではその実現性についてかなり問われると思うんだよね)
準備せねば・・・



と思いつつ、気が抜けてしまい、昨日から眠り病にかかっている私。。
今日も授業、寝飛ばしたし。
気合を入れなおさないとやばいのですが。。
(来週は構造力学もテストあるし、事務所の仕事もかなりたまってきてるし、そしてなめきっているデザイン課題も来週提出だし)
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-12-02 00:43 | ケンチクもろもろ

軽井沢の別荘&あれこれ

ペット草のあまりの状況にまったくもって、土曜に行った軽井沢の別荘の感想どころではなくなってしまっておりました。
c0000125_2241814.jpg

で、感想としては、中心性が意識されたつくりだなぁ~と。
で、それがうまく機能しているとおもいました。
というのも真ん中にダイニング・リビングが取られていて、周囲に寝室や浴室・トイレなどがとられています。なので、自然と真ん中のリビングに人が集まってくるのです。
真ん中のリビング・ダイニングを中心にして、ある意味ランダムな方向性で部屋がとられているので、眺める角度によって部屋と部屋の接する取り合いの表情が変化するのです。

そして写真にあるよう、デッキにおける風景の切り取られ方がとてもいいなぁ~とおもいました。
(大概の窓はこのように斜めに切られています)

また各部屋のドアの色が赤・黄・緑・青 といったように変えられていて、見る角度によってはそのドアがひとつのオブジェのように、モンドリアンの絵のように見えたりしてそれもまた面白いなぁとおもいました。

軽井沢はすでに寒かったです・・しかし

で、日曜にGAギャラリーにいったんですが、ちょうどなんと西沢立衛さんがいらっしゃいました。
外にシルバーのたぶんポルシェらしき車が停めてあったので、あれは西沢さんの車なんでしょうかねぇ~

ご自身のプロジェクトを誰かに説明しておりました。
その誰かも後ほど、あるふぁろめお、で颯爽と帰られたのでおえらい方だとはおもうのですが・・
ちょっとどなたかわかりませんでした。。

そんなこんなであんまり展示をみるのに身が入らなかったミーハーな私です。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-11-14 13:10 | ケンチクもろもろ

OpenHouse 5連荘

昨日はオープンハウス5件、廻ってきました・・
さすがに疲れた。
c0000125_10322686.jpg
c0000125_10302012.jpg

c0000125_10422971.jpg

まずは、高円寺の千葉学さん設計による集合住宅。外装が整然としかし凝ったつくりになっていていいなぁと思いました。内部はスリガラスがうまく使用されていて、3方向ガラスの壁であったりするのにそこまでOpen感じがなく、半透明な光がやわらかく入ってくる、開きながら閉じているとkった空間でした。また、浴室・トイレがコアとなって部屋には配置されていました。


c0000125_1033045.jpg
そして、その後は用賀で、みかんぐみ・石黒由紀さん・納谷兄弟・若松均さん、4建築家がひとつの敷地(といってもいちおう、4分割されていますが)にそれぞれ設計するというコラボ?企画の家。
c0000125_10561082.jpg
c0000125_0405576.jpg


個人的にはみかんぐみの家が一番良かったなぁ~ やっぱり家は落ち着くのが一番だと思う、一般人な私です。とくにこのリビングからキッチンにかけての空間がとてもよかったです。
地階から階段でつながりスキップフロアとなっているのですが、ゆるやかな高低差と連続性が良かったです。


c0000125_10562910.jpg
じつは以前、ここのめちゃめちゃ近所に住んでたんですねぇ~
マラソンコースでした。この辺


[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-10-30 10:30 | ケンチクもろもろ

六本木シティービューより

そうそう
それから六本木ヒルズの展望台から、なにやら凄い形態の建設中の建物がみえたのです。
ちょうど、そこは東大の生産技術研究所移転跡地のあたり・・青山霊園とかのとなりです。

c0000125_0113899.jpgこれが国立新美術館なんですねぇ....
黒川紀章氏の設計とのこと
どうしてまたこんなうねってるんでしょう・・

「正面は前面、周辺の緑に調和するウェーブのかかったガラスカーテンウォールを採用し、その前面にかかる水平ガラスルーバー(水平に重ねられたガラスの板)が、直射日光を遮断するとともに、美しい外壁曲線を演出しています。アトリウムと外部庭園とは、このガラスカーテンウォール越しに一体となり、ダイナミックで開放的な外観を満喫できます。」

平成18(2006)年度開館予定とのこと

とりあえず開館をまってみることにします

[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-10-10 00:16 | ケンチクもろもろ

におい

最近というかこの2・3日、急激に思ったこと。
(とみに気になるんだよねぇ・・)

私は社会人を経て再度、卒業生枠で、もともとの大学のケンチク学部に入りなおして、今は、大学3年生として通っているのですが、今学期は、必修の課目を2年生と混じって履修しなければなりません。。(→この辺、大学ってやっぱりいまだに融通きかない..むかつく・・ま、もうあきらめたけど)

で、この大学は、けっこー勉強一筋+理系ということもあり、あんままだ色気づいていない男がうじゃうじゃ・・(少数の女の子もそんな感じ)

で、 そういう男の子って特有のにおいがする のです。

どう表現したらいいんでしょう・・・・
微妙な、むわっとするにおい。

まだ香水なぞつけ始める前の素朴な芳香とでもいうのでしょうか・・

しかし、それが教室いっぱいに広がっているとちと、わたくしにはつろーございます。


ううううう
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-10-06 11:22 | ケンチクもろもろ