金沢町探訪2

ようやく大本命の金沢21世紀美術館です。
c0000125_1662168.jpg

金沢の香林坊の交差点からテクテク坂をのぼってくとかなり唐突に現われます。
ひょっこりひょうたん島みたいな感じですねぇ~ この建物、地面からなんだか浮いてるような感じにみえます。というか、なんか地面の上にちょこんと建物を置いちゃったって感じです。
中に入ってみるとこれまた不思議な感覚。 うーん、なんだろーって思ってかんがえてみたら、なんかスポーツクラブにでも入った感覚。プールのニオイというか。。(ま、実際プールがあるんだけど♪) ニオイといいそのがやがやした雰囲気といい。。。 べつにこれは否定的な意味ではありません。 美術館特有のあの緊張感がなく、いい意味でダラーっとしていてくつろげます。この美術館自体のコンセプトが市民にひろく開放されたものにしたいという物のようですし(その意味では成功してるんじゃないんでしょうか?)
c0000125_16275656.jpg

ガラス&コンクリート&白壁で物と物との境界がとてもあやふやなのに、建物自体も平屋で、かつ3M幅の通路が縦横にランダムに配置されているためか、視線がその通路にそってすぅ~とおることでメリハリが利いているとおもいました。
いや、通路が配置されているというよりは丸い円の中に大中小さまざまなサイズの箱が隙間を持って配置されてるというべきかな。。。その配置のされ方が相当スタディーされたようで(そのレイアウトの検討にほとんどの時間が費やされたとのコメントもあり)抜けてもあり詰まってもおりという微妙な距離感がいいですねぇ~
中で人々の通る様が軌跡となって見えるのがとても美しく、ここまで計算してデザインされたのかととてもびっくりしました(中は写真撮影が許可されていないのだσ残念)
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-02-23 16:32 | ケンチクもろもろ
<< 最近のランチ 金沢町探訪1 >>