ご冥福をお祈りします

建築家、篠原一男氏がなくなったとのこと。
私にとって篠原さんはまったくもって遠い存在にすぎないのですが、篠原さんの建築のその底知れないエネルギーに常に魅入られていた者として、建築界においてまたひとつ、大きな存在がきえてしまったことに深い悲しみを覚えます。

留学からかえってきて、たまたま留学先のフラットメイトが建築をやっていた縁で、インテリアデザインより建築をやりたいなぁ~とただ漠然と考えていたころ、代々木上原の家のY字の梁の写真に出会いました。その空間自体の力強さとそしてそれを作り出した建築家自身のエネルギーに非常に衝撃をうけ、「建築をやろう!」と決心をする一因となったとおもってます。

そういった意味で私にとっては特別な存在の建築家でありました。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-07-20 18:25 | ケンチクもろもろ
<< 江戸川花火 転倒 >>