試験終了

ということで、先週は大学の試験期間でした。
どうにかこうにか終わりましたので、ほっと一息。

そう、それでアップし忘れていたのですが、

SVERRE Fehn展、行ってまいりました。
すべてがとても詩的な建築で、心が洗われました。

彼自身の哲学に基づいて建造物を構成しており、とくに周囲の自然とその建造物の溶け込み具合がとても自然で違和感のない流れるような建築でした。

c0000125_10245119.jpgSVERRE Fehnについてはこちら

今日、いろんなサイトを見ていたらSVERRE Fehnについて興味深いレポートが載っているところがありました。それによると、彼の建築家人生は、決して順風満帆ではなく、1975年、完成間もない聾学校のスコーダーレンスクールに対するメディアの一方的な批判により、7年間もの間、一つも仕事を請け負うことができなくなってしまうという不遇の時代があったそうなのだ。<<しかしこの事件?はそのプロフィール上、けっして語られることがないそうな

ということで興味のある方はこちら
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-01-24 10:24 | ケンチクもろもろ
<< ほっこり コンビニ弁当の進化論 >>