OpenHouse0409

c0000125_19314176.jpg昨日の日曜、若松均さん設計の練馬の集合住宅のオープンハウスに行ってきました。
これは、以前、若松さん、西沢大良さん、藤本壮介さんの3人の指名コンペで、(新建築にのってた。。たしか)若松さんがとったものです。
c0000125_19331822.jpg
s字型の敷地で、そこにそれぞれ棟が配置されていて、その2棟が階段をつうじてつながっています。このつながった部分はこの密集した住宅地において、抜け道になりうるような、ちょっとした抜け感があっていいなと思いました。

c0000125_19541256.jpgただ建物の角がまるく面取りされていてさらに、以前のコンセプトのヨシズ??の名残という、手すりから伸びる、垂直のワイヤーが全体的にちょっと不思議な感じをかもし出していました。
あと外通路もちと水勾配かけすぎなのでは・・・ 自然と体が傾いてしまいます・・
(酔って帰ってきた日には落下事故がおきかねない傾き・・)

部屋はというと、「メリハリがきいている」ということなのでしょうか?部屋の内部は4,5パターンほどあって、ガラス張の水周りが縦長の部屋の真ん中にあるパターンが個人的にはおもしろいうなぁ~と思いました。その水周りの部屋はカーテンがつけられるようになっていたので、カラフルな水玉のカーテンでもかけたいなぁと・・一気に部屋がキッチュになりそう♪

あと、ロフト付の部屋は天井が、4Mくらいあるんじゃないかな・・やっぱ天井が高いってきもちいなぁ~っと思いましたね(チンリョウ15万だけど・・・・・・・・・)

ただ目についたのが施工のラフさ・・ いいのかなぁ~と思える箇所が何箇所かあって・・・・

これも、またメリハリなんでしょうか??
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-04-10 19:53 | ケンチクもろもろ
<< 研究室 昨日 >>