住宅

世は堀江ショックのようですが、私はチュウタショックで・・・先週末からどうもポヤーンとしてました。

しかしまぁそうはいっても学校のレポートやら設計課題の締め切りはやってくるわけで・・
もくもくとこなしてみました。

で、今回の作品。
c0000125_23505218.jpgこの課題は、敷地とかかなりざっくり与えられていて、そういった敷地からのコンテキストの読み取りとかそういったことはさておき、1人新たにメンバーが加わったというストーリを各自で設定してそのコンセプトに沿った住宅を設計してみましょうという、コンセプトベースの課題でした。
(2年生にとっては建築はじめての課題なので。。)

ま、そういったわけでかなり敷地はたっぷり、形もほぼ"□"というあんまり現実じゃありえないような(でも代々木に実際ある敷地とのこと・・ どこかわからないけど・・)状況なので、普段は敷地から建物の形を考えていくのですが、そのプロセスは一切省き、まずは立方体を設定して、そこから建ペイを満たすよう、孔を抜いていくという作業でニュートラルな形を割り出して見ました。

それ以降は、ある意味こじ付けで 「彫刻家、および3世帯の家」 というコンセプト設定をしてその立方体のボリュームの中身を埋めていくという作業をしました。

なかなか好評でした。
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2006-01-28 00:07 | ケンチクもろもろ
<< マイ・アーキテクト 雪の日 >>