MOMA

早速、いってきました。MOMA。
c0000125_15213051.jpg
ニューヨークはグリッド状の街並みなので、すっごくわかりやすい。
旅行者にとっては、いい街ですね。なのでまったく迷うことなく、雑誌で見ていたとおりのMOMAがすんなり現れました。
ふーしっかし、このクリスマスシーズンだからなのか。。。人人人の嵐で(新宿の比じゃない。。
そもそも個人の肉体が外人はでかいので、すっごい圧迫感・・)
それにつかれてしまう。
ニューヨーカーってタフだなぁ~タフじゃないとやってけなさそう(すでに私は脱落気味。ロンドンのこじんまりした雰囲気のほうがいいや)
で、肝心のMOMAですが、アトリウム(5層?吹抜け)の大空間はさすが谷口氏。視線の切り取られかたが絶妙です。c0000125_15321856.jpgまた、sculpture gardenに向かって開く門構えは、猪熊美術館のファサードを彷彿とさせます。
うーん。しかし展示室の感じがイマイチな印象。
強烈な時差ボケのため、午後3時あたりはボーゼン自失であるいていたせいもあるのかも知れないんだけど・・
なんだかちょっと暗いのと、その膨大な展示物と展示室なのにいすがあんまりないのが本当に疲れ果ててさせてしまうのです。さすがにきついわ・・

結構感じがTATE MODERNと似てるんだけど、TATEのほうが大空間の心地よさが合った気がする。
時差ぼけの治ったあたりにもいっかいいってみるかなぁ~

展示物としては私の好きな作家の作品がいっぱいあってよかった。
圧巻だったのはJ.タレルの作品。
空がぽっかり見えるのかな~なんて期待して入っていってびっくり。
そこには赤い面の空間がボーっと存在していました。
ちょうど所長のコラムにあったような、これこそまさに面色っていうのだなぁ~と思いました。


写真にとって見たけど、まったく色はでず・・・
実物を見て感じるしかありません。


ふー
ところでこの乾燥しまくった空気にはびっくり

パックもってきてよかった・・
c0000125_16233056.jpg
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-12-18 15:40 | ケンチクもろもろ
<< え、、まじ?? NYにきました >>