虚と実とラッキー

c0000125_21405136.jpg
秋ですね。すっかり。
朝から雨ってちょっと憂鬱になりますわ。。。
ついでに昨夜の夢見が悪く、どうも無意識の中で大号泣していたらしく、目ははれてるし・・
そして昨夜から干していた洗濯物(あんま乾きがよくなかったので干していたのだ。決してほったらかしにしたわけではないのだ!!)は、雨にぬれしっとり・・・くぅうう

というわけであまり上機嫌とはいえないまま、友との約束の六本木ヒルズへ。。
こないだから気になっていた「杉本博司 時間の終わり」展

このパンフレットの写真にもやられってしまったのだが、ほかのこれまで杉本氏がとってきたさまざまな写真にも、そしてその写真を撮った意図を語る杉本氏の言説とともにやられてしまいました。うーん魅了されましたな。

現実と虚像の間を視覚が往来する<<ジオラマ>>や<<ポートレート>>、映画一本分の長時間露光により<<劇場>>、そして20世紀の代表的なケンチクを倍の焦点で撮影した<<建築>>シリーズなどがよかったです。
(アマゾンでさっき写真集をかってもーた(σ∀σ))


写真って不思議なもので、剥製やマダムタッソーの蝋人形などもファインダーを通し、写真となることで実のものとなってしまう・・
虚と実の境界のあいまいさ、それを写真という現象で鮮やかに表現した杉本氏の視点の確かさがすごいなぁ~とひたすら感心・・

そんなこんなですっかり機嫌もなおり、こんどは、友人が最近勤め始めた「Quico」というお店へ。。
おしえられたとおりDiorのよこの道をはいってしばらくするとカタツムリのような白い建物が見えてきて・・「お、これが坂本一成設計の建物!」とミーハーな私は写真を早速パチリ

c0000125_22464052.jpg
ここは、6月にオープンしたばかりだそうです。
オリジナルのかわいらしいバックや洋服、アクセサリー、雑貨、それから地下には、ビンテージ・デザイナーズ家具や食器、ランプなどが所狭しと売られておりました。
イームズのチェアとか北欧家具とかでしょうか・・
(この辺、あんま詳しくないので・・ ^<>^;

c0000125_22504027.jpg社長のご好意で、トップの写真のラッキーバードをもらいました♪
ラッキー、やってくるかいな~
(もらいものながらこの鳥のほうけた面に効果があるのか!と、ちときになる・・・)

お店のバッグが特にかわいくて、こんどちゃんとお金もってこーっとおもったのでした♪
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-10-09 21:40 | モバイルもろもろ
<< 六本木シティービューより におい >>