谷口吉生展+α

新生活が始まり、バタバタとし、更新できない日々が続いていました。
一応、そんな中でもいろいろ展覧会は行くようにしています。
先日は谷口吉生展にいってきました。
谷口ワールドが静かに、しかし力強く展開されていました。
この人の建築は、その人となりを表していて、すごく洗練されていて、計算されていて、脱帽です。
展示されていた模型や図面もそれはそれはきれいで・・

しかし、美術館という環境だからこそできる空間性であり、これを住宅やofficeといった生活に密着した状況においたときどうなるのかその辺を見てみたいなぁと思います。

さて、それから面白そうな企画を見つけました。
今週末にでも早速いってみようと思います。
>> ヨーロッパ・アジア・パシフィック建築の新潮流2004-2005」@代官山ヒルサイドテラス
[PR]
by chel-chel-chelsea | 2005-04-22 20:24 | ケンチクもろもろ
<< チュータ 世田谷美術館 >>